むくみ改善エステ@体験可能なサロンはどこ?

むくみ改善エステ@体験可能なサロンはどこ?

ダイエットをしているのに、なかなか痩せない人は「むくみ」が原因かも。

 

・塩分や糖分の取り過ぎ
・睡眠不足
・運動不足
・冷え
・ストレス

 

これらの原因により体の水分が滞ると、むくみが現れます。慢性的なむくみは、見た目にも影響。その日のむくみは、その日のうちに解消することが大切です。

 

でも、しつこいむくみ、放置してしまったむくみには、プロの手を借りるのが一番!むくみ改善エステがおすすめです。当サイトでは、体験可能なサロンをご紹介。脚のだるさから解放されてい人にも、おすすめです。

 

ラパルレの特徴

ラパルレは、骨盤&下半身集中ケアで美脚・美尻・美腰に!下半身ばかり脂肪がつく、しつこいむくみは、軸のズレが原因かも。骨盤&下半身集中ケアで、これらの悩みを解決する「骨盤モデル美脚メソコース」は初回体験500円!たっぷり体験60分。温めて発汗UP、セルライトバスターで脂肪燃焼、EMSで筋力UP、骨盤ケアで軸のズレ整えます。ズレ解消でリンパ液の流れをスムーズに。むくみのない美脚へは骨盤ケアから。

価格 500円
評価 評価5
備考 骨盤ケア・セルライトバスター脂肪燃焼

 

シーズラボの特徴

シーズラボは、ダブルマシンダイエットでむくみ解消。下半身のセルライトが気になる人に、「太ももしぼりだしコース」を用意。始めてプランは無料カウンセリング付きの120分、5,400円。ルミセルタッチで脂肪を分解、ハンドテクで太もも絞りだし、EMSで筋力UP。Wマシンの3STEPで太もも痩せに挑戦。ルミセルタッチは温めてケアするので、冷えやむくみ改善にも効果あり。

価格 5,400円
評価 評価4
備考 キャビテーション・ラジオ波

 

エルセーヌの特徴

エルセーヌは、リンパ節&ツボの重点ケアでむくみを解消へ。むくみがちな人は、体の中の老廃物を流すリンパ説がつまっている傾向が。ここに注目して、老廃物のごみ箱ともいえるリンパ節&ツボを、重点的にケアするOライントリートメント。たっぷり体験の「美脚時代コース」は90分、1,000円(税込)。遠赤外線ドームやイオンパックでカラダを温めて、トリートメント。セルライトをつぶす、ほぐす、そして流します。

価格 500円
評価 評価3
備考 トリートメントマッサージ・赤外線ドーム

 

スリムビューティハウスの特徴

スリムビューティハウスは、遠赤外線バンテージで悩み解消へ。太ももやセルライトなど下半身の悩みに特化した「骨盤ダイエット脚やせ」あり。これまでも人気だった骨盤ダイエットに、セルライトケアをプラスしています。空気圧で疲れ&むくみをケア、さらに遠赤外線バンテージで脚全体のむくみ&冷えを解消。脂肪燃焼UPにも。体験は70分1,000円、全国の70店舗で実施中。さらに美脚を目指すプレミアムコースもあり。

価格 1,000円
評価 評価2
備考 セルライトケア・遠赤外線バンテージ

 

ミスパリの特徴

ミスパリは、ハンドテクニックでむくみを解消してくれます。ただ細いだけでなく美しいラインに注目し、むくみでパンパンのふくらはぎ、太い足首を美しく変身。独自のハンドテクニックでは、足裏から太ももにある水分代謝のツボを刺激して、スッキリ脚へ。さらに、足首のリンパをマッサージすることで、老廃物が流れやすく美しいくびれのある足首に。初回体験フルコース「足やせコース」は、5,000円(税別)です。

価格 5,000円
評価 評価1
備考 足首リンパマッサージ

 

キャビテーションで冷えとむくみは解消できるのか

 

女性のみなさんは、キャビテーションをご存知でしょうか。最近で有名になってきている痩身エステですね。でも、キャビテ-ションの効果はなにもダイエットだけではありません。メインはダイエット効果になりますが、他にも女性にとってはかなり嬉しい大きな効果があるようなのです。

 

それはどんなものかといいますと、キャビテーションは冷えとむくみを解消してくれるというのです。冷えやむくみの原因というのは、新陳代謝が低くなってしまったことにあります。現代人はとにかく忙しく、睡眠時間が足りなくなったり、運動不足に陥ったりします。そういったことが重なっていくと、体全体の血行がどんどん悪くなっていき、新陳代謝も低下してしまいます。体の中にはたくさんの老廃物が溜まっていくのです。

 

こういったことは、ダイエットの障害にもなっています。たくさん運動しているのにも関わらず、なかなか痩せられないという人は、新陳代謝の低下が原因です。そして、冷えやむくみといった症状にも悩まされていることでしょう。新陳代謝が低下してしまうと、脂肪の燃焼効率も一緒に下がってしまいます。そのため、どうしても太りやすくなってしまうのです。痩せることもできず、どんどん太りやすくなってしまい、むくみも全然取れず、冷えるために体が重い。こんなにたくさんの障害が重なってしまうと、ダイエットも途中で頓挫してしまうことでしょう。

 

キャビテーションというのは、超音波の振動によって血行を促します。血行がよくなっていけば、当然、新陳代謝も良くなっていきます。

 

デトクスドリンクでむくみ解消

 

最近体がなんだか重く感じる、もしかしてむくんでいるのかな?そう思ったなら、デトックスしてあげるとよいかもしれません。デトックス用の飲み物があるのをご存知でしたか?

 

きっちりデトックスしたいのであれば、お茶類がよいでしょう。また、ちょっとだけむくんでいるなぁという時はカフェインがおすすめです。同時に美容面も意識したいのであれば、野菜ジュースがおすすめです。お茶というのは、ダイエットや便秘解消等、様々な効能を期待することができます。そういった中で、特に水分排出を助けてくれ、利尿作用たっぷりのお茶をご紹介しましょう。

 

豆や穀類が主な原料となっているお茶は、甘みもありますし、非常に飲みやすいので初めての方にもおすすめです。ドクダミや桑の葉、杉の葉などは、独特の癖を感じてしまうので苦手とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんね。たくさんの原料を組み合わせて作られたブレンドティーであれば、味も調整されていますし、また素材が持っている様々な効能が一度に摂取できるのでかなりおすすめです。

 

コーヒー、紅茶といったものを飲むと、たいていトイレが近くなってきますよね。このことからもわかるように、カフェインには水分排出をサポートしてくれる利尿作用があります。そして、カフェインは運動によって脂肪が燃焼されるのを高めてくれるという嬉しい作用まであります。ただし、ダイエットに良いといっても摂り過ぎてはいけません。カフェインを摂り過ぎてしまうと、どうしても体が冷えてきたり、時には胃痛を起こしてしまうこともあるのです。

 

むくみに効果のあるアロマオイル

 

私たちの体がむくんでしまう原因とは、ホルモンバランスが乱れたことだったり、水分や塩分を過剰に摂取してしまったためだったり、冷え性や運動不足といったものが挙げられます。むくみを解消するためには、体の新陳代謝を促進させる精油や、血行を促進させる作用のある精油を使用し、手浴や足浴、半身浴といったもので体を温めながら、マッサージするのがよいでしょう。

 

むくみを解消したい方へのおススメのアロマオイルがいくつかあります。まず1つめは、ゼラニウムです。こちらは初級者向きとなります。香りはハーブ系になりまして、その中にローズによく似たフローラルな香りも存在します。体のむくみや肥満を解消してくれる作用があり、情緒不安定な方にもおすすめです。

 

2つめは、レモンです。こちらも初級者向きとなります。レモンそのままの香りなのでとてもフレッシュです。むくみの改善と共に、頭の中をリフレッシュできます。

 

3つめは、中級者向きとなりますが、サイプレスというものです。まるで森林の中にでも居るかのような、ヒノキにとても似た香りです。むくみとセルライトを予防すると共に、イライラ予防にもなります。

 

4つめは、フェンネルです。こちらも中級者向きになります。甘いながらもスパイシーなハーブの香りです。食べ過ぎたり飲みすぎたりして体がむくんだなぁと感じた時に効果があります。また、気が散漫してしまった時に集中力を高めるのにも役立ちます。ニキビや吹き出物にも効果があるようです。

 

飲酒とむくみについて

 

アルコールを飲んだ後、体がむくんでしまったという経験はないでしょうか。飲酒後のむくみは大勢の方たちが経験しているようです。飲酒とむくみの間にはいったいどんな関連性があるのでしょうか。

 

お酒を飲むとすぐにトイレが近くなってしまうことはよくありますよね。どうしてこうなるかというと、通常であれば排尿を抑えているはずの「抗利尿ホルモン」の働きを摂取したアルコールが更に抑制してしまうからなのです。

 

体の中からたくさんの尿が出てしまうと、今度は脱水状態になってしまいます。血管中の水分が少なくなってくると、私たちの体は脱水状態であることを感知し、喉が渇いてきます。そうなってしまうと、水分を摂取するか、もしくはビール等アルコールを大量に飲んでしまうことになります。こういった流れがあり、結果的には水分の過剰摂取状態に陥り、むくんでしまうのです。

 

アルコールを摂取したことにより血管は膨張していきます。そうなると、動脈側の毛細血管の「血管透過性」が亢進されることになり、血管壁は水分を通しやすくなっていきます動脈の血管壁には本当に小な穴がいくつも開いており、そこから水分がどんどん外に出てくるようになるのです。このような形でむくみを起こす大きな原因となっていくようです。
アルコールの摂取→尿を出す→また水を飲む・・・こういったものがむくみ誘発の悪循環となるわけです。

 

アルコールによって抗利尿ホルモンが抑制されたことにより、尿がたくさん出てきて、喉がどんどんかわいてきます。そうなれば、当然水をたくさん飲むことになるでしょう。そして、さらにアルコールの影響もあり、血管透過性が亢進されてしまい、水がどんどん血管外へと出ていってしまいます。そうなってしまうと、血管内の水分量は不足してしまい、脱水状態となりますから、当然のどが渇きます。

 

靴選びで脚のむくみを予防しよう

 

毎日のように夕方には脚がむくんでしまうという方は非常に多いです。それはもしかしたら、普段履いている靴の方に問題があるのかもしれませんね。

 

自分の足に合っていない靴を履いていると、歩行をする時に脚全体に負担がかかってしまいます。きつい靴というのは、血管やリンパ管を圧迫してしまうため、どうしてもむくみの原因となってしまいます。その逆に、あまりにゆとりのある靴を履いてしまうと、指の方に力が入ってしまうのでよくありません。やはり、脚がむくんでしまったり、疲れやすくなってしまいます。靴のデザインももちろん大事ですが、デザインや価格だけを重視するのではなく、自分の足のサイズ、そして形にぴったり合う靴を選ぶのが重要となります。

 

足の指先は靴に当たらない方がよいので、5〜10mmほど余裕を持たせましょう。横幅については、自分の足の最も幅が広いところがきちんとり靴に収まっているか確認しましょう。甲周りについては、足の甲が靴と擦れていないかどうかを確認しましょう。土踏まずと靴のアーチの形状が合致することを確認しましょう。アキレス腱が靴のかかと部分に当たっていないことを確認しましょう。

 

脚のむくみの予防に最もいいとされるのは紐靴です。足の甲部分をしっかり固定できますから、歩く際の負担を軽減してくれるのです。毎日のお買い物やウォーキングで使う靴については、紐付きののスニーカーを選ぶのがベストでしょう。

 

ヒールがなければパンプスでも脚が疲れづらいのではないか、むくまないのではないか、そう思いがちです。でも違うのです。パンプスには足を固定する機能がないので、脱げないようにと自然とつま先等に力が入ってしまいます。そのために、脚は疲れてしまい、むくみやすくなります。

 

女性はなぜむくみやすいのか

 

女性の多くがむくみという問題を抱えています。男性と比べると、圧倒的に女性の方が多いようですね。このむくみの正体とはいったいどんなものなのでしょうか。また、効果的に改善していく方法はあるのでしょうか。

 

むくみというのは、身体の中に余分な水分が溜まってしまった現象のことを指します。どうしてそのようになってしまうかというと、様々な理由があるようです。心臓病や腎臓病が原因とされるものであったり、摂取される塩分が極端に多すぎたり少なすぎたりするものだったり、様々なミネラルの摂取不足だったり、栄養バランスが乱れたことによるものだったり、他にも食品アレルギーが原因とだったりなど、多種多様です。

 

中でも心臓や腎臓に問題があった場合や、利尿剤を飲み続けている状態なのにもかかわらずむくみが起きた人は、自己判断で安易にサプリメントを摂取したりしないでください。必ず専門医の診察を受けた方がよいでしょう。

 

女性の場合、月経前になると必ずむくみの症状があらわれてしまうという方は大勢いらっしゃいます。そういった方には、月経前になったら短期集中的にビタミンB6を摂取することをおすすめします。ビタミンB6を毎日200mgずつ、4回に分けて、月経前の5日間だけ集中的に摂取するをよいとの説があります。

 

ただ、サプリメントにはビタミンB6単体の商品が少なく、また過剰摂取による副作用のこともあり、ビタミンB群がバランス良く配合されたサプリメントであるビタミンBコンプレックスを服用するのが現実的かと思われます。

 

更新履歴